取り扱い品目 1月の果物情報 2月の果物情報 3月の果物情報 4月の果物情報 5月の果物情報 6月の果物情報 7月の果物情報 8月の果物情報 9月の果物情報 10月の果物情報 11月の果物情報 12月の果物情報
 
果物情報一覧へ
 
果物情報 ナシ

ナシ

体の熱を取ってくれる効果も。健康とダイエットに。
※写真は豊水

バラ科ナシ属

ナシ
  • ナシは世界中で広く栽培され、大きく分けて3種類ある。
  • 日本梨:シャリシャリとした食感が特徴。赤銅色の赤ナシと黄緑色の青ナシがある。
  • 西洋梨:桃のように少しねっとりとしている
  • 中国梨:シャリシャリとした食感が特徴
  • 果肉は白色で、甘く果汁が多い。尻の方が甘みが強く、芯の部分は酸味が強い。シャリシャリとした独特の食感が特徴だが、これは石細胞と呼ばれるものによる。
  • ※石細胞とは、ペントザンやリグニンという物質が果肉に蓄積することで、細胞壁が厚くなったもの。この石細胞は西洋梨にも含まれるが、日本梨よりも量が少ないので食感に差が生じる。
  • ナシは「無し」と同じ意味になるため、縁起をかついで「ありの実」という言い方をすることもある。

特徴

  • 水分が多く、栄養価は低め。傷みやすいので、冷蔵庫に入れて保存すると追熟が遅くなる。

▲indexへ

主な流通品種

幸水
  • 幸水:赤ナシ。収穫時期8月中〜下旬。特に甘みがあり、多汁で特有の風味があります。糖度が高く果肉が柔らかい。
豊水
  • 豊水:赤ナシ。収穫時期9月初旬〜9月20日前後。肉が柔らかく、ジューシーで甘く、歯ごたえもある。糖度は12%前後で幸水より甘い上、さわやかな酸味が特徴。収穫時期9月初旬〜9月20日前後。
 
  • 二十世紀梨:19世紀末に、「来世紀の代表品種になるように夢を託して」という 意味で『二十世紀』梨と名付けられた。豊富に水分を含むわりに糖分が少な目なので、夏場の水分補給によい。
新高
  • 新高:大型品種。果肉が柔らかく、甘みに味わいがある。表面も滑らかで美しく、それに比例するように果肉もやさしい歯ざわり。サイズの大きなものは1Kgにもなる。
南水
  • 南水:赤ナシ。高級品種として有名。果汁が多く、甘く、酸味が少ないのが特徴。晩秋に収穫。比較的日持ちの良い品種。
 
  • にっこり:「にっこり」は、栃木県オリジナル品種。果実は800g程度と大きく、糖度は12度程度と高い。10月下旬に収穫され、貯蔵性に優れるため正月頃まで食べられる。大きいこととネーミングで縁起物ともされている。
 
  • ラ・フランス:西洋ナシの代表。ひょうたんのような形をしている。気品あふれる香り。果肉はねっとりとした食感で普通の梨よりも甘みが強いのが特徴。もぎたては硬いのでお好みで常温追熟させ、食べると良い。

▲indexへ

食べ頃

 
  • 果皮の色が濃く、軸の反対側の尻の部分まで、しっかりと褐色に着色しているものが良い。左右対称で、変形していないものを選ぶ。
  • 青ナシは、日光などの光に透かして見たとき、透明なように感じられたものが風味が良い。
  • ラ・フランスは追熟させ、香りが強く、柔らかさを感じた時が食べ頃。

▲indexへ

主な産地

 
  • 福岡県〜幸水、豊水
  • 千葉県〜豊水、幸水、新高
  • 福島県〜豊水、幸水、新高
  • 茨城県〜豊水、幸水
  • 山形県〜豊水、幸水、ラ・フランス
  • 鳥取県〜二十世紀梨
  • 新潟県〜豊水、幸水、二十世紀梨
  • 栃木県〜豊水、幸水、にっこり
  • 長野県〜豊水、幸水、二十世紀梨、南水

▲indexへ

ナシの効能

 
  • 1.喉や胃に潤いを与え、炎症の症状を和らげる効果がある。
  • 2.発熱や咳や痰が切れないとき、扁桃腺が腫れたとき、口が乾いたり喉が痛むときに喉の渇きを潤す。
  • 3.体の熱を取って、体温を下げる効果がある。
  • 4.食物繊維が多い。ダイエット効果も期待できる。
  • 5.タンパク質を分解する効果がある。肉などを食べた場合にデザートとして食べると最適。
  • *なしの仲間であるカリンは、のどあめなどに使われる。咳止めや喘息に効果がある。

↑ページの先頭へ戻る